東御電気株式会社は、長野県東御市で電気設備・消防設備の施工を中心に活動している会社です。

東御電気株式会社
〒389-0515
長野県東御市常田81-9

TEL.0268-63-7440
FAX.0268-63-7435

──────────────────
●電気・消防設備の設計施工
●空調・冷暖房設備設計施工
●省電力装置・太陽光発電
システムの設計施工
●環境・各種プラント設備、
各種計装設備の設計施工
●照明器具、OA関連機器、
家電製品、住宅設備機器の販売
──────────────────
qrcode.png
http://tomidenki.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

太陽光発電設備

   
 太陽光発電は屋根に太陽電池を取り付け、太陽の光で電気をつくります。
 つくった電気は実際にご家庭で使用して、使いきれずに余った電気は電力会社が買い取ってくれます。
 災害で停電になった時でも太陽が照っていれば電気を使うことができる、環境にやさしく、経済的にも嬉しい
 システムです。太陽光発電を上手に活用すれば地球温暖化の一因といわれているCO2や毎日の光熱費が
 大幅に削減できます。
 ※電力会社ごとに内容は異なります。
   
昼間に発電して余った電気は売る事ができます。
発電して使っても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来通り購入。電力会社との系統連系により、電力の売り買いを自動的に行います。

■安く使って高く売る「時間帯別電灯契約」※
昼間の余った電気は割高な料金で売り、電気が必要な夜間は割安で利用できます。
夜間稼動する電気温水器などを使うと経済的効果が高まります。
※電力会社により異なります。

一般的なご家庭での年間消費電力量は約5,500kWh※1。これは3.84kWシステムの設置で約7割まかなうことが可能です。太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電するので、日射量の異なる各地でもほぼ安定した電力が得られます。

■全国の年間予測発電電力量(電気料金換算※2)

※1 (財)省エネルギーセンターHPデータ総合エネルギー統計平成15年度版
   (平成12年国勢調査ベース)
※2 電気料金換算とは、年間予測発電電力量を各電力会社の2008年5月現在の従量電灯契約2段目料金
   (税込)にて算出したものです(燃料調整を除く)売電電力料金とは異なります。
   
停電時に電気が使える。安心生活!
自立運転モードで、いざという時でも電気を供給。

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。
<<東御電気株式会社>> 〒389-0515 長野県東御市常田81-9 TEL:0268-63-7440 FAX:0268-63-7435